あさひ幼稚園にようこそ

 本園は、教育環境に恵まれた新潟市でも随一の閑静な住宅地に誕生しました。
幼児期は、人間の一生にとって、人格形成の基礎が作られる一番大切な時期です。
健康で明るく のびのび とした子どもの育成を考えた教育活動を行っております。
 小さい幼稚園ですので、子どもも保護者も教師も大家族のような雰囲気です。
幼稚園にいらっしゃると、やさしさとあたたかさを感じることでしょう。
 どうぞいらしてください。

最近の投稿

最近のコメント

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

過去の記事

 

201907191312000 IMG_0100 IMG_0126 IMG_0115  IMG_0119  201907191413000 IMG_0121

ゆり組のキャンプが始まりました。天気が心配な朝でした。新潟駅では晴れ間があり、川遊びができるかなと淡い期待して出発しましたが、津川に近づくにつれ、予想以上のどしゃ降りの雨。マイクロバスの中から、「ここで川遊びをするはずだったのよ。」といいながら、川のそばに近づくこともあきらめ、遠くから眺めて、体育館へ直行。そこで、お昼を食べ、ゆっくりと一時間遊びました。ゆり組が育てたミニトマト・きゅうりが配られました。あっという間に食べてしまいました。新鮮でおいしかったね。その後は、ビーチボールを使って、パスをしながらかけっこをして、大発散しています。大縄跳びも始まりました。走り回って汗だくです。最後に「おやつの宝探し」をしました。ここでも走り回りました。広い体育館のカーテンの中、窓の枠、床などにポツンと置いたおやつを一生懸命に探しました。なかなか見つからなくて悪戦苦闘。またまた汗だくになってしまいました。もう少しここで遊んでから、あすなろ荘へ行きます。次は、何をするのでしょうね?走り続けて、だいぶおなかが減ってきたようですよ 。体育館はB&Gという名前でした。あさひ幼稚園だけの貸し切り状態でした。雨が降っていても、この体育館があって、良かったです。次は・・・。

IMG_0133   IMG_0156 IMG_0145   IMG_0174 IMG_0187    IMG_0185

あすなろ荘に来て、あすなろ荘の代表の方にご挨拶しました。外にはプールがありました。川に入れなかったのでプールを用意してくれたと思ったようですが、ここでは泳ぎません。お魚が泳いでいるプールに入って、手で掴む大事なお仕事があります。夕飯のおかずをゲットするためです。さあ、頑張ってね。よーいどん。素早い子どもたちは、次々に魚を手づかみして、バケツにホイホイと入れていきました。気がつくと、魚はとってしまったのに、まだ泳いでいる。あ~あ、全身ずぶぬれになって、今度は子どもたちが魚になってしまった。水を掛け合って、キャーキャーと大声を出して・・・でも大丈夫。ここは山の中。子どもたちはビショビショになってしまいましたが、お部屋に入って着替えをして、温泉に入って温まりました。そして、夕食の時間になりました。22匹のお魚はお皿の上にこんがりと香ばしく夕飯になっていました。じっくりと2時間以上もいろりの火のそばで焼き上げるので、柔らかくてふっくらしていて、骨まで食べられました。おいしかったね。おかわりしたかったね。それ後、あきらめていた花火大会でしたが、旅館の人が雨が降っていても花火はできると教えてくれました。そして、大きなガレージにあったトラックや乗用車を別の場所に移動しておいてくれました。とてもうれしかったです。もちろん子どもたちは大歓声でした。雨の降る外での打ち上げ花火。とても綺麗でしたよ。先生とあすなろ荘の人はぬれちゃったけれど・・・。さて、室内では予定通りのキャンプファイアー(あんどん)?をやろうと先生方が頑張って仕掛けを作り、赤い炎?(ランプ)が登場しました。その周りで、グループごとの芸を披露し、盛り上がりました。1人でもできる子は何でもやっていいというと、次々と手を挙げて、自分なりの芸を頑張ってやっていました。そして、とうとう寝る時間。お布団を敷いて、歯磨きをして、お休みなさい。よくねむれるかな?それともおそくまでおしゃべりを楽しんでいるかな。ゆっくりと寝ていてね。

 

 

TAGS:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright(C)2009-2010 あさひ幼稚園 ASAHI KINDERGARTEN All Rights Reserved.