あさひ幼稚園にようこそ

 本園は、教育環境に恵まれた新潟市でも随一の閑静な住宅地に誕生しました。
幼児期は、人間の一生にとって、人格形成の基礎が作られる一番大切な時期です。
健康で明るく のびのび とした子どもの育成を考えた教育活動を行っております。
 小さい幼稚園ですので、子どもも保護者も教師も大家族のような雰囲気です。
幼稚園にいらっしゃると、やさしさとあたたかさを感じることでしょう。
 どうぞいらしてください。

最近の投稿

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

過去の記事

P1002122.jpg P1002123.jpg P1002124.jpg P1002125.jpg P1002126.jpg P1002127.jpg P1002128.jpg P1002130.jpg

毎年、冬には雪がたくさん降るとわかっていますが、24日の一晩で24センチも降られると、大変。翌朝25日から交通渋滞が始まりました。車はなかなか動き出せん。
それでも、通園バスは皆さんのご協力で動きました。歩いて来るお友だちもがんばって来ました。雪国の子どもたちは、えらいなあ。長靴やカバンに雪が入っても、気にしない。どんどん歩いて来ましたよ。小さなさくら組の小さな妹さんや弟さんも来ましたよ。園ではお部屋を温かくして、待っていました。 次の日、晴れたのであさひ幼稚園広場で、雪遊びをしました。小さな山を作ってもらいました。1メートル位の低い山のスキー場です。順番を待って滑るのですが、ソリに乗れても前に押してもらわないとすべりません。しばらくそのままの姿勢で待っていた小さな男の子。どうするかなと2階から見ていましたら、ようやく後ろの女の子が気づいて押し始めました。でも、なかなか力がないようで、何回も何回も押してあげていました。すると、スルッとすべりました。やった!!やさしいね。だれかに言われた訳でもないのに、どうにかしてあげたいと思ったのでしょう。先に準備していたお友だちのために、後ろのお友だちが自分から進んでやってあげたこ
とに、嬉しくなりました。寒くて体も冷たくなってしまう新潟の冬でしたが、この光景を見たら、心が温ったかくなりました。
次の日は、自分たちでベランダや屋上で小さな山を作って、滑っていましたよ。楽しそう。
残念ながら、新入園保護者会はこの雪で延期しました。2月8日の午後2時から行います。待っていますね。

TAGS:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright(C)2009-2010 あさひ幼稚園 ASAHI KINDERGARTEN All Rights Reserved.