あさひ幼稚園にようこそ

 本園は、教育環境に恵まれた新潟市でも随一の閑静な住宅地に誕生しました。
幼児期は、人間の一生にとって、人格形成の基礎が作られる一番大切な時期です。
健康で明るく のびのび とした子どもの育成を考えた教育活動を行っております。
 小さい幼稚園ですので、子どもも保護者も教師も大家族のような雰囲気です。
幼稚園にいらっしゃると、やさしさとあたたかさを感じることでしょう。
 どうぞいらしてください。

最近の投稿

最近のコメント

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

過去の記事

1学期の思い出

あさひ幼稚園は、少人数の幼稚園です。各クラスが10名以下で、1人1人が自分の個性を発揮し、自分たちがやりたい活動を実現できるよう支えてくれます。

毎年、同じ行事を行っていますが、ここ数年、違う取り組みもしました。そこには、子どもたちの思いをたくさん詰め込んだ活動がくり広げられます。

DSCN5194DSCN5196 DSCN5215

畑で野菜を育て、収穫するという食育活動をもっと広げて、西区の五十嵐地区にある畑に苗を植えました。(5月11日)

DSCN6032 DSCN6094 DSCN6096 DSCN6075 暑い日差しに照らされた枝豆・トウモロコシは大きく育ち、収穫することができました。味も良し、大きさも良しで大満足でした。帰りに海岸で遊んだり、タコ公園にも行って、いつもとは違う遊び場でたっぷりと遊びました。(7月20日)

DSCN5357また、園の近くの畑でも、全園児がさつまいもの苗を植えました。秋に収穫するのでとても楽しみです。(5月28日)      収穫した後、大切に保管し、冬になる頃、たき火体験を行います。その時に、さつまいもは焼き芋にします。とろりと甘い焼き芋は、なかなかの絶品です。

DSCN5235今年の不思議ニュースは、なんといっても亀のカメッピーの事です。年長組で飼っていたカメがある時、いなくなってしましました。大慌てで探しましたが、どこにもいません。警察にも届けました。町内会の回覧板にもお知らせしてもらいました。マリンピア水族館にも相談しました。(亀を預かっていませんか。)近所の方にもわかるようにポスターを作り掲示しました。1週間、待ちましたが、何も連絡ありません。屋上に近いベランダに水槽ごと置いてあったのですが、数分の間に行方不明になりました。カラス説、自力脱走説、など、いろいろ考えてみましたが、解決しません。もう無理かとあきらめていたところ、マリンピアに電話をかけ、行方不明の事情とカメの生態を教えてもらいました。「水辺があれば、そこにいるはず。」と・・・。園庭にはぽかぽか池がある。でも、そこにはいなかったはず。もう一度、見てみる?半信半疑で、網を持って捜索。下からグッグッとすくい上げたら、固い物にぶつかった!?もしかしたらと、もう1回すくい上げてみた。「いたっ~!!カメッピ~、なんで、こんなところに???」と大騒ぎでした。ご近所にもその歓声が聞こえたようでした。屋上近くにいたはずなのに、なぜ、地面近くの池までたどり着けたのか、不思議でした。確かに亀の甲羅には擦り傷が何本も見えました。多分、屋上から落ちたのでしょう。偶然が重なり、池まで歩いてたどり着けたということなのでしょう。その後もう一回、不思議なことが起きました。カメッピーはオスと言うことになっていました。ところが7月にはいって、卵を産み始めたのです。それも、1回だけでなく、今まで3回も産んでいます。残念ながら無精卵ですので、子亀にはなりませんでした。不思議な亀です。穏やかに暮らしていってほしいです。

DSCN5308 DSCN5319 DSCN5306

 

 

 

 

 

 

TAGS:

IMG_2240 2日目、朝早くから、ささやく声が聞こえました。小鳥ではありません。小さな子どもたちの声です。うれしくって、もう眠れないようです。起床は7時です。まだ寝ている子の方が多いです。しばらく、その小さな声が続いていましたが、だんだん、声が大きくなってきました。7時の「おはよう」の合図をしたものの、子どもたちの目はランランと輝いて開いていました。さあ、ラジオ体操をしましょう。

IMG_2246朝の散歩です。宿舎の周りは、自然がいっぱいです。バッタ・コオロギ・トンボ等、夏の生き物がたくさんいました。見つけることができても捕まえるのは一苦労。ちょっと怖くて掴めません。それでも、平気な子どももいます。やさしく捕まえてみてね。

IMG_2284IMG_2307ゆったりとした時間をすごしてから、朝食です。他のお客様は1組の親子が泊まっていましたが、食堂は静かな雰囲気です。朝の食事としてはしっかりとしたメニューでした。ごちそうさまをしてから、かたづけをして、部屋に戻って、帰りの支度をしました。時間の余裕があったので、朝のヨガと風船遊びをして待っていました。宿舎の方にお部屋に来ていただき、お世話になったお礼をしました。小会瀬でたくさんの思い出を作ることができて、本当によかったです。

IMG_2331 IMG_2336 IMG_2332

IMG_2341最後に訪れる場所は、ハーブ石鹸作り。スタッフの方が優しく教えてくださるので人気です。今年は一般客も多く訪れていた「ハーバルパーク」でした。広大な庭は、いつもよりお花でいっぱいでした。遠くに薄い青の山々が見え、オレンジ・赤・紫・白の花々がたくさん見られました。散策ものんびりとできて、大満足。帰りのバスの中から、モクモクと煙る磐越西線の蒸気機関車を見ることもできました。無事に新潟に着いて、親も子も安心しましたね。

暑い夏のゆり組キャンプ。濃縮された2日間でした。楽しかったね。

 

TAGS:
Copyright(C)2009-2010 あさひ幼稚園 ASAHI KINDERGARTEN All Rights Reserved.