あさひ幼稚園にようこそ

 本園は、教育環境に恵まれた新潟市でも随一の閑静な住宅地に誕生しました。
幼児期は、人間の一生にとって、人格形成の基礎が作られる一番大切な時期です。
健康で明るく のびのび とした子どもの育成を考えた教育活動を行っております。
 小さい幼稚園ですので、子どもも保護者も教師も大家族のような雰囲気です。
幼稚園にいらっしゃると、やさしさとあたたかさを感じることでしょう。
 どうぞいらしてください。

最近の投稿

最近のコメント

2016年11月
« 10月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

過去の記事

201611211125000 201611211126000 201611211126000

この時期は枯れ葉がチラチラと舞い散る季節です。雲や雨ばかり続いていたのに、この日だけは、穏やかで暖かい日差しだったので、「さあ、行こう!落ち葉をたくさん拾ってこよう!」と決めました。神社では、着飾った家族連れの七五三詣りの子どもたちを見かけました。あさひ幼稚園の子どもたちは制服を着て、この日、お詣りしました。決して「おもちゃください。」なんてお願い事をしないようにと、事前の指導をしっかりして行きました。「風邪をひかないように、怪我をしないように、元気に過ごせますように。」とお願い事をしてから、境内の広い場所で遊びました。誰にもぶつからないで、ぐるぐる走り回るのがとても気持ちよさそうです。気持ちよくって、ゴロゴロと寝転がり、葉っぱが洋服に付きました。大きな木のそばには、たくさんの落ち葉がありました。いつも落ち葉をいただいていた場所に、葉っぱはなかったので、どうしようかなと思っていました。「やっと見つけた!たくさんの葉っぱ!!」良かったね。秋の暖かいぽかぽかの日に、のんびりと、落ち葉拾
いができて、安心しました。紙袋にたくさん入れて、幼稚園に持って帰ります。葉っぱをどうするって?あさひ幼稚園の子どもたちなら知っているはずです。お楽しみに。神社の落ち葉をきれいに拾うことができたかなと、思ったのですが、秋の風がサァーと吹くと、バラバラとまた、葉っぱが雪のように舞い散ちて、もとのようになってしまいました。神社の秋の風、楽しませてくれて、ありがとうございました。

TAGS:

ゆり組の作品

25th 11月 2016

201611071010000 201611071010000 201611071010000 201611071011000 201611071011000 201611071011000 201611071012000 201611071012000

これはゆり組の作品です。ゆり組は、こんなことをやりたい、ことなものをこんなふうに動かして、こんな世界かあるとこいいなあと話し合って、作り上げたものです。楽しそうに遊んでいますね。

TAGS:
201611071013000 201611071013000 201611071013000 201611071009000 201611071010000

これは、会場入り口の壁にさりげなく飾られた満三歳児まめ組の子どもたちの作品と年中組のばら組の作品です。
ばら組の子どもたちは、小さな段ボールをお店にしました。この中に入って、たこ焼きやポッポ焼きなど、自分が作りたい物を作って売って遊ぶ活動を楽しみました。 ここにも、分身人形がいますよ。みえますか。

TAGS:
201611071008000 201611071008000 201611071009000 201611071009000 201611071010000 201611071009000 201611071014000 201611071014000

あさひ幼稚園の展覧会のテーマは「うきうきランド」です。ここに来たら、心がうきうきして楽しい気持ちになります。それほど、子どもたちが遊びこんだものがあるからです。いつまでも遊んでいたい。いつでも遊べる。いつも遊んでいたものが展示されています。子どもたちの声が聞こえるような感じなのは、自分の分身人形が遊んでいるからでしょうか。展覧会の日しかない、貴重な1日です。展覧会の看板、入り口からさくら組の作品を中心に写真を載せました。

TAGS:
Copyright(C)2009-2010 あさひ幼稚園 ASAHI KINDERGARTEN All Rights Reserved.