あさひ幼稚園にようこそ

 本園は、教育環境に恵まれた新潟市でも随一の閑静な住宅地に誕生しました。
幼児期は、人間の一生にとって、人格形成の基礎が作られる一番大切な時期です。
健康で明るく のびのび とした子どもの育成を考えた教育活動を行っております。
 小さい幼稚園ですので、子どもも保護者も教師も大家族のような雰囲気です。
幼稚園にいらっしゃると、やさしさとあたたかさを感じることでしょう。
 どうぞいらしてください。

最近の投稿

最近のコメント

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

過去の記事

体操きょうしつ

28th 7月 2014

P1003844.jpg P1003842.jpg P1003841.jpg P1003840_2.jpg

1学期の最後の体操教室がおこなわれました。体操大好きな子どもたちです。2回目なので、慣れています。今回は保護者の参観もありました。いつもより張り切っていたようです。

TAGS:
P1003834_2.jpg P1003824.jpg P1003826.jpg P1003829_2.jpg P1003831.jpg P1003830_2.jpg P1003832.jpg P1003833_2.jpg

今年も忘れないで、イエローウィンというユリが咲きました。3年前に卒業した園児たちは1人1鉢で育て、その鉢を自宅に持ち帰りました。多分、おうちでも今頃、咲いていることでしょう。
昨年は、白いユリです。それを持ち帰らないで、東側の玄関脇の花壇にクラスでまとめて、大きな鉢に球根を植えました。7月の中旬以降には、満開になりました。
笹を、ゆり組が代表でいただきにいきました。今年は園児が50名を越えたので、全員で護国神社の狭い裏山の笹をとりに行くことは、少し大変ですので、ゆり組に頼みました。大きな笹を3本、運んできました。途中、笹を引きずり、笹の葉っぱが道路に落ちていたのに、気がつきました。子どもたちは、幼稚園に着いたら、また戻って、落ちていた笹を拾いはじめました。まるで笹とりゲームのようでした。何でも楽しんでやるゆり組さん、素晴らしいことですよ。

TAGS:

のびのび七夕飾り

28th 7月 2014

P1003820.jpg P1003822.jpg P1003823.jpg P1003835_2.jpg P1003836.jpg P1003837_2.jpg P1003838.jpg P1003839.jpg

のびのびは、七夕の飾りに願い事を短冊に書きました。と言っても、お母さんに代筆してもらいました。いつもなりたいと願っていることは、お母さんでなければ、わかりません。かわいいお子さんの願い事と母の願い事を一枚の短冊にびっしりと書き、笹に結びました。とても小さな、ささやさなお願いをどうぞ叶えてあげてください。彦星と織姫に届くといいですね!!読み聞かせは「かばがかばー」でした。かばのお口は大きいですね。

TAGS:

夏のキャンプ

19th 7月 2014

P1003828.jpg P1003829.jpg P1003830.jpg P1003833.jpg P1003834.jpg P1003850.jpg P1003835.jpg P1003837.jpg P1003840.jpg P1003845.jpg

TAGS:

おとのきょうしつ

06th 7月 2014

P1003819.jpg P1003818.jpg

おとのきょうしつがありました。
いつもの「始まるよ。始まるよ。はじまるよったら、はじまるよ。」の歌と手拍子と手遊びで楽しくスタートとしました。
毎回、音のしっぽ探しをします。音の響きの最後の瞬間を聴き取ったら、手を挙げます。ピアノの鍵盤の音の長さは、高い音は短く、低い音は長いのです。低い音をだいぶ待つことできるようになってきました。また、目を閉じて、ピアノの鍵盤を「ボーン」とたたいて聞こえてきた音は何かを言うこともできるようになりました。だんだんと音を聴きとる力が育ってきているかしら…。
今回は木琴のバチ(マレッタ)を木の板にたたきました。力具合で音の表情が違います。優しくたたいて、リズムに乗って、その音を聞いてみました。音階をたたくのはもう少し時間が必要でしょうか。これからもマレッタを優しくたたいてくださいね。また、音のきょうしつがあります。

TAGS:
P1003775.jpg P1003776.jpg P1003773.jpg P1003772.jpg

そらまめをたくさんプレゼントされました。年が変わっても、毎年、6月になると気にしてくださる保護者の方がたくさんプレゼントしてくださることに感謝します。
袋から出したそらまめの数にわぁーと驚き、次にみんなで豆を取り出すことがおもしろくて、あっという間に豆の山になることが楽しいのです。そして、塩ゆでして、初夏の野菜を味わう楽しみ。贅沢なひとときを体験できたことが、幸せなことなのです。
その後、そらまめのお話を聞いたり、そらまめのさやを工夫して、手づくりおもちゃを作ったり、そらまめ人形を作ったりして、まだまだ楽しみは続きました。食べるだけで終わりではなくて、いろんな活動ができることが嬉しいですね。家でも、そらまめを買って、家族でやってみてください。そらまめのさやは、何に見えますか?

TAGS:
Copyright(C)2009-2010 あさひ幼稚園 ASAHI KINDERGARTEN All Rights Reserved.