あさひ幼稚園にようこそ

 本園は、教育環境に恵まれた新潟市でも随一の閑静な住宅地に誕生しました。
幼児期は、人間の一生にとって、人格形成の基礎が作られる一番大切な時期です。
健康で明るく のびのび とした子どもの育成を考えた教育活動を行っております。
 小さい幼稚園ですので、子どもも保護者も教師も大家族のような雰囲気です。
幼稚園にいらっしゃると、やさしさとあたたかさを感じることでしょう。
 どうぞいらしてください。

最近の投稿

最近のコメント

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

過去の記事

P1003613_2.jpg
いよいよ節分が近づいてきました。
各クラスでは、こっそり鬼のお面を作っているようです。
この前は、ゆり組のみんなが大きな鬼のお面をかぶって突然、さくら組に入ったそうです。
ゆり組が低い声で、「うお-、おにだぞ~。」というものだから、びっくり。
でも、さくら組もそのときには、もう鬼のお面をかぶっていました。(写真のお面)
そこで、ゆり組の鬼に向かって、「おには~外。」と言って、追い出すのではなく、
いつものように、ゆり組のお兄さんお姉さんだとわかっているので、
抱きついて、じゃれあっていましたよ。と聞きました。
鬼とおに、仲がいいですね。
その後、さくら組の子どもたちが先生の部屋に来て、同じように
「こわいぞ~、おにだぞ~。たべちゃうぞ~」って、低い声で驚かせに来ました。
先生たちも、「きゃ~こわい。鬼が来た~。」と、大きな声をあげて、
「私たちを食べないで。」と小さなさくら組に頼みました。
日本の行事あそびでこんなに盛り上がるなんて、おもしろいですね、
本番2月3日がまちどおしいです。煎り大豆も買ったし、生大豆も用意できたし、
そうだ。ヒイラギの葉っぱと大豆の殻と鰯をそろえなくちゃね。忙しいよ。
TAGS:

氷探検隊

31st 1月 2014

P1003607_2.jpg

1月の最後の週になりました。寒い日が続いています。

「池に氷があるから、早く来て。」とゆり組からお誘いがありました。

ぬくぬくとストーブにあたってあるゆり組でないと思いましたが、

この寒さの中、外へ出かけるのはね・・・としぶっていると・・・・。
ゆり組の女の子にまた、「早く来てください。」と言われ、

やはり行くしかないか。

鉛色の空の下で、ゆり組の氷探検隊に会いに行きました。

「ぽかぽか池」に分厚い氷が張っていたのを見て、キャアキャア

言って楽しんでいたところでした。それでも、一面に張った氷を

壊さずに待っていてくれました。「スケートできるかな?」

ボンと足で氷をわったらすぐ壊れました。。厚さ1センチメートル。

「無理だね。おぼれちゃうよ。」

氷に張り付いたスコップも見せてくれました。

池から拾った氷がまるでガラスの板のようです。

「よく見えるよ。ばら組やさくら組にも見せたいね。」と・・・。

いろいろ発見しましたね。

さすが、ゆり組氷探検隊!!

TAGS:
P1003617.jpg P1003615.jpg P1003619.jpg
新潟小学校の5年生10人が遊びに来てくれました。
自己紹介の後、「こおりおに」・「だるまさんがころんだ」のゲームをして楽しみました。
小学校のお兄さんとお姉さんと一緒にやると、また違ったゲームになりました。それは、
「だるまさんが、・・・・・・・・・・・・・・・ころばない。」と楽しいことを言って、大笑いをしながら
ゲームをしたからです。とてもスムーズに、司会進行を小学校のみなさんが進めていました。
たった1時間でしたが、とてもよい思い出になりました。また、遊びにきてください。
TAGS:

1月のお誕生会

31st 1月 2014

P1003613.jpg
1月のお誕生会は、22日に行われました。
小さなさくら組の女の子です。幼稚園には、まだ1月生まれの人がいます。
それは、先生たちです。だれかな。聞いてみてね。
先生たちのプレゼント劇は「てぶくろ」です。
小さな手袋の中に次々にもぐりこんでくる動物たち。
最初は小さなねずみです。次々に、かえる・うさぎ・きつね・いのしし・最後に来るのはくま。
最初に入っていた動物たちは、「もう、きつくて、ここに入れないよ。」と言うけれど、
ギュウギュウにみんな一緒に赤い手袋の中に入って温まっていました。
どんな姿の人(動物)でも、だれでも受け入れる優しさをがあると、 きっといいことがあって、
みんながいい気持ちになるよと思う劇でした。
クラスの中でも園の中でも、お家の中でもいい気持ちになることをしていきたいですね。
TAGS:

ばら1組の豆まき

31st 1月 2014

P1003610.jpg P1003611.jpg
ばら1組が、なにやら、階段から白いものをばらまいています。
それを楽しそうに拾い集めています。聞こえてきたのは、
「おには~外。」あ~、そうか。もうすぐ、節分ですね。
でも、豆に見立てたクッション材をまくのは、いいなあ。
拾うのは、たいへんですよ。でも、楽しそう。
今までは、行事をやってから振り返りの遊びをするのですが、
自主的にはじめた豆まきあそびに、びっくり。
楽しんだかな。
TAGS:
P1003609.jpg
未就園児のお預かりを行っています。
朝、9時30分から11時30分の2時間、お預かりしています。
お預かりのスタッフといっしょに、のびのびプレイルームで遊びます。
小さいお子さんですが、ママが来るまで楽しく遊んでいます。
大きな部屋にはおもちゃがいっぱいで、いい気分かな。
たまには、お兄ちゃんお姉ちゃんの大きいクラスにも遊びにいきますよ・・・。
TAGS:

 

 

P1003580.jpg P1003606.jpg P1003604.jpg P1003589.jpg

1月の大きな行事はもちつき会です。

今年もダンボールと牛乳パックで作った杵と臼を持ってきて、もちつきの練習です。

お餅屋の良寛堂のお兄さんとご主人に、「また、もちつきの練習したかね。」と聞かれ、

「もちろん。」と胸をはって、答えていました。

ゆうぎ室にたくさんの子どもたちと保護者が集まりました。

新入園予定の未就園児の親子たちも来ていました。

ほかほかもち米の湯気がモクモクとたちのぼりました。

最初はお父さんたちの力で餅米を杵で押しつぶし、

続いてぺったんぺったん、いや、ドスン、ドスンとかなりの力でついてくれました。

それから、子どもたちの番になりました。1人10回もぺったんぺったんついてくれました。

最後はまた、お父さんたちの出番です。お餅屋さんが「よし、これでいい。」というまで、

ドスン、ドスンとついてくれました。今年は紅白のおもちです。きなこ・あんこ・お雑煮の

汁物に入れて、おなかいっぱいになりました。おいしかったね。また、来年ね。

 

 

TAGS:
P1003607.jpg P1003608.jpg
新潟にやっと雪が降った!!と思ったら、朝からのピカピカのお天気で
屋上はあれよあれよという間に、ビショビショになり、雪はわずかに残るだけ。
楽しみにしていた雪なのに。いっぱい遊ぼうとしていたのに。
でも、まだ、解けてはいないはず。いそげ~とばかりに屋上へ。
あったあった。雪がのこっていたよ。ゆり組みのみんなが集まりはじめた。
小さい雪だるまにいろいろな模様をつけようと、絵の具をもってきた。
その雪だるまも形がくずれてしまうよ~。
もっともっと寒い冬の屋上であそびたかったね。
雪合戦、そり遊び・・・残念ながら、それは、出来ませんでした。
次の日は、「雪って降ったんだっけ。」というくらいよいお天気でした。
TAGS:

干支は何?

29th 1月 2014

P1003570.jpg P1003575.jpg P1003577.jpg P1003576.jpg

今年は午年です。各クラスの壁面に馬を飾ってありました。
馬のはずですが?なんと寒い国からやって来た生き物がニコニコしてやってきました

馬もペンギンも楽しそうにお部屋にいました。

新しい年に期待をふくらませて、2014年 平成26年を迎えましたよ

早くみんなが来てほしいな。

TAGS:
P1003558.jpg P1003560.jpg P1003561.jpg P1003562.jpg P1003563.jpg P1003564.jpg P1003565.jpg

あけましておめでとうございます。三学期のはじまりです。まず、始業式をしました。
冬休みは元気に過ごせましたか、新しい年を迎えて、どんなことをがんばりますかと、園長先生に聞かれました。1分後、年長組のゆり組から、1人ずつマイクを持って、発表しました。三学期の行事のもちつきや発表会をがんばると言った子どもたち。年長組の中には「勉強をがんばる」と発表したお友達がいました。「それは小学校に入ってからでいいですよ。今、幼稚園でがんばることは何かな。」と聞くと、考えてから「全部がんばる」と。立て続けに、この答えが聞かれました。「全部の中で一番頑張ってみたいことは何ですか。」と聞き返すのですが、なかなか、期待した答えは返ってきません。ゆり組のこだわりでしょうか。ゆっくり考えて、また発表に挑戦しました。
小さなさくら組の番になりました。すると「勉強をがんばる。」と…、「あと2年間は、幼稚園で楽しく遊ぼうよ。」と言っても、やっぱり、「べんきょうをがんばるんだ」と言いました。ゆり組の発表をしっかり聞いていたのかしら。それとも小学校の兄弟関係で、家族にそう言われたのを聞いていたのかしら。さくら組のこだわりでしょうね。人生で起きることは、みんな勉強だ。素晴らしい園児たちのお答えでした。
今日から、放送当番のバトンタッチが始まりました。
昼休みのお片付けの放送を年長組から年中組に伝授することです。「聞いて覚える。聞いて一緒にやってみる。一緒に言う。」これがあさひ幼稚園の伝授のやり方。長い間、受け継がれたものです。
この日は、教え方も上手でした。だから、教えてもらった子どもたちも、上手にできました。ゆり組さんは、いろんなことを教えてあげてくださいね。

TAGS:
Copyright(C)2009-2010 あさひ幼稚園 ASAHI KINDERGARTEN All Rights Reserved.