あさひ幼稚園にようこそ

 本園は、教育環境に恵まれた新潟市でも随一の閑静な住宅地に誕生しました。
幼児期は、人間の一生にとって、人格形成の基礎が作られる一番大切な時期です。
健康で明るく のびのび とした子どもの育成を考えた教育活動を行っております。
 小さい幼稚園ですので、子どもも保護者も教師も大家族のような雰囲気です。
幼稚園にいらっしゃると、やさしさとあたたかさを感じることでしょう。
 どうぞいらしてください。

最近の投稿

最近のコメント

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

過去の記事

雪だよ とけないで

11th 12月 2012

P1002725_2.jpg P1002726_2.jpg P1002727_2.jpg P1002728_2.jpg P1002729_3.jpg P1002730_2.jpg P1002731_2.jpg P1002732_2.jpg
雪だよ とけないで 
12月10日(月)雪がふって、たくさんつもりましたよ。
子どもたちは、雪と遊ぶのをとっても楽しみにして幼稚園にきました。
お天気もよく、「雪遊びには、もってこい」の楽しい一日になりました。
朝から、そわそわ、うきうき。子どもたちは、にこにこして、屋上のさばくたんけんに出かけました。
夏の暑いときは「さばくにいってきます。」と出かけていた屋上。しかし、その日は北極か南極になっていました。幼稚園にいても、子どもたちはスケールの大きい地球規模の旅ができます。1学期は、宇宙にも出かけていたかな。もちろんお昼の給食には、ちゃんと帰ってきていましたが・・・
うかうかしていると、子どもたちにみんな雪を踏まれてしまいます。「長靴をもって、南極へ行こう。」と声をかけると、いつの間にかクラスのお友達が次々にやってきて、雪合戦・雪だるま作りが始まります。お日様がにこにこの天気です。もう雪は降ってはこない。このままでは、雪がとけてしまう。さあ、雪集めです。大きなたらいの中にギュウギュウと雪を詰め始めました。明日も遊べますように。ゆり組とさくら組は、この後、どこでも砂場の園庭で遊びました。ばら組はどうしたのかって?朝から南極にいたので、お部屋にストーブで「こたつ」を作ってもらっていました。「こたつ」がめずらしいこどもたち。猫のように丸くなって、ニャーニャーと猫の声で話していたらしい。猫にもなれちゃう不思議な一日でした。
TAGS:

たき火をやったよ

09th 12月 2012

P1002706.jpg P1002700.jpg P1002705.jpg P1002703.jpg P1002701.jpg P1002716.jpg

12月 たき火体験 おいもをやいたよ

 本日、とても良い天気になりました。

 11月から、ずっとまっていた「たき火体験の日」。雨が降り、晴れても風が強くて、たき火の日を迎えることはできませんでした。今月はもう最終月です。良い日はあるかしらと毎日天気予報をしらべていましたら、本日だけが晴れです。それも風が強くなく、穏やかな日だと聞いて、突然でしたが、待ちに待っていた「たき火体験」をやることになりました。

 ゆり組のみなさんが砂場の畑に穴を掘り、先生が新聞紙や木片にマッチで火をつけるところから見ていました。やがて、火がつきました。先月、子どもたちが拾ってきた枯葉を運び、それも入れていくと、白い煙がもくもくと青空に舞い上がりました。大きな火になり、やがて火がおさまったところで、さつまいも・さといも・じゃがいもをみずにぬらした新聞紙で、そして、アルミホイルできれいに包みました。

 できたおいもたちはホクホクでたいへんおいしい出来上がりでした。また、今回は保護者の方から、さつまいも・さといも・トウモロコシ・じゃがいもをプレゼントされました。ありがとうございました。

とってもおいしいとの感想でした。

 子どもたちに最高の天気と最高のお野菜をありがとうございました。

 

TAGS:

のびのびクリスマス

09th 12月 2012

P1002726.jpg P1002729_2.jpg P1002728.jpg P1002727.jpg
 今年もたくさんのお子様と保護者の方が「のびのびくらぶ」に遊びに来てくれました。
 2012年の12月。クリスマスで楽しもうといろいろな楽器をつかって、演奏会をしました。
 大好きな楽器を手にとり、おうちの人とみんなで輪になって楽器を奏でました。クリスマスソング、お正月の歌を思い切り歌って、年末を元気よく迎えましょう。
 とても寒い日でしたが、10組ほどのお友だちがきて、みんなで楽しみました。今度、会うときは、2013年です。風邪をひかないように。よいお年をお迎えください。
TAGS:
P1002638_2.jpg P1002609_2.jpg P1002614_2.jpg P1002664_2.jpg 2012/12/ 1 10:45 2012/12/ 1 10:44 2012/12/ 1 10:46
展覧会のときに、真っ白いお部屋であそんだおえかき。
あの後、まだまだ続いていました。
お部屋中がお絵かきルームになったのは、あさひ幼稚園では初めてではないでしょうか。
そこに描かれた絵をよく見て、あそびこんでいます。
一番小さなさくら組さんは、おえかきの世界の中にどっぷりつかっているようでした。
TAGS:
2012/12/ 1 10:13 P1002696.jpg P1002688.jpg P1002695.jpg P1002694.jpg

11月22日

新潟市中央区役所総務課安心安全係のお姉さんから交通安全のお話をしていただきました。

「右・左をよく見て、横断歩道をわたりましょう。」

「車は急に止まれない。飛び出しは、危険です。」

「とまれのときは、必ず、止まりましょう。」など、自分の身を守る大切なことをいくつか教えていただきました。とてもよくお話を聞いていましたよ。

続いてDVDを見たり、ゲームやクイズをしたりして、楽しく学びました。安全にすごしましょうね。

今年も保護者の方々が参観しましたが、来年入園する未就園児たちと赤ちゃんも初参加をしました。

TAGS:
P1002714.jpg P1002710.jpg
11月29日
寒くなってきました。でも、子どもたちは、元気いっぱい。カワイ体操教室の日です。
今回は2回目で、保護者の方は自由参観です。マットを使ったり、鬼ごっこをしたり、ゲームをしたり、平均台も使いました。子どもたちは休む暇もなく、体を動かして45分間。汗ばんでいます。
鉄棒をメインにして、年長組・年中組は「足抜きまわり」、年少組は「豚のまるやき」の技を練習しました。指・腕の力、体の柔らかさはどうかな。全員の子どもたちができました。
保護者からのコメント:
 「子どもたちが楽しく学び、活動している姿が見ている親にも伝わりました。親が見ていても、わが子は元気に照れずにやっていて、よかったです。このまま園で体操教室は、続けてやってもらえたなら・・・」と言うご意見をいただきました。ありがとうございました。
TAGS:
P1002715.jpg P1002734.jpg P1002733.jpg P1002731.jpg P1002732.jpg P1002730.jpg P1002729.jpg P1002725.jpg
もうすぐクリスマス。
12月5日に間に合うように、園児たちがクリスマスの飾りをしました。
ツリーは2個。さまざまな飾りは段ボールに入っているはず。「さて、どこだっけ?」
「去年しまったのは、このお部屋だったかな?」「思い出せない。」「ない?」「心配だね。」の声。
「ありました。大丈夫ですよ。」必ず記憶力のよい先生がいるものです。
子どもたちの出番はその段ボールをホールのステージに運ぶところから始まります。
人気はツリーとサンタさんのお人形。でも、金・銀の飾りも大事です。みんなが少しずつ運んでくれるから、クリスマスツリーができ上がるのです。どこに飾るのかも、子どもたちが決めます。最後の仕上げはゆり組が決めていました。素敵に出来上がったのを見に来てください。ホールと玄関前にあります。
 この日は、未就園児親子教室「のびのびくらぶ」がありました。子どもたちが飾ってくれたツリーの前で、いろいろな楽器をつかって、音楽を楽しみました。おやつは豪華なケーキ。もうすぐクリスマスですね。

 玄関の入り口の壁面は、さくら組のみんなと先生方に頼みました。雪だるまたちが、とても楽しい冬の山をそりですべっている様子です。毎日、見ていると、「早く雪が降ってこないかな。」「そり遊びをしたいな。」という思いがどんどんふくらんできますね。あと少しでクリスマス。そして冬休み。もうすぐお正月。2012年もあとわずかですね。健康に気をつけて、元気に過ごしましょう。

TAGS:
P1002686.jpg P1002674.jpg P1002677.jpg P1002681.jpg P1002672.jpg P1002680.jpg P1002685.jpg P1002684.jpg

ポップコーンパーティー 大成功!

「ゆり組になった4月から、ポップコーンパーティ―をやることを楽しみにしていたのです。」と担任の先生から聞きました。

ゆり組の5月。「どんな種を植えてみたい?」と話し合いました。その中にポップコーンが入っていました。

6月。種をパラパラと小さな畑にまきました。この種は卒業をした先輩たちが残してくれた大切な種です。毎年、その種を譲り受けて、冬になったら、ばら組とさくら組をご招待してポップコーンパーティ―をやります。

ゆり組は毎日、園庭に出るとお水をあげていました。たくさんの実を付けてくれると思ったのですが、残念ながら今年のポップコーンの成長は猛暑で収穫が難しかったようでした。(4粒のみ)

 他クラスの保護者の方がその話を聞いて、ご親戚の畑からドサッとポップコーンの種をもらってくださいました「。おばあちゃんの畑で採れたんだ。種からゴミやほこりを取るのを夏にやったんだよ。」と。ゆり組のためにありがとう。がんばったんだね。先生たちも心配して、ポップコーンの実を探しました。畑のおじさんがお店で売っていました。4本だけ買うことができました。

11月の中旬から、風邪でお休みする子どもたちが多くなりましたが、この日は、ゆり組の9名全員シェフがそろいましたよ。よかった。そう、今年の運動会のダンス「キッチンオーケストラ」の衣装を身に付けて、ポップコーンのお料理しています。

①ゆり組さんの目はじっとお鍋をながめています。ホットプレートにサラダ油を少し入れて、スイッチをオン。あたたまったら、ポップコーンの種を入れます。

②ピチピチっとポップコーンの種がはねとびます。子どもシェフの目はだんだん真剣になってきました。いつ鍋から取り出したらよいのかを相談しているのでしょう。話し合いが続いています。

③いよいよ、お客様をご招待。ばら組さくら組のお友だちと先生たちがランチルームにたくさん来ました。ジャンケンで勝つと大盛りです。6回までお代わりできます。カレー味、塩味、シロップ味の3種類で人気はシロップ味かな。最後までお客様にサービスしていました。

④みんながクラスに帰ったあと、おみやげ用に袋に詰めて、いよいよゆり組のみんなが食べる時間。よく頑張ったね。楽しくて、おいしい活動でした。ありがとう、ゆり組さん。

TAGS:
Copyright(C)2009-2010 あさひ幼稚園 ASAHI KINDERGARTEN All Rights Reserved.