あさひ幼稚園にようこそ

 本園は、教育環境に恵まれた新潟市でも随一の閑静な住宅地に誕生しました。
幼児期は、人間の一生にとって、人格形成の基礎が作られる一番大切な時期です。
健康で明るく のびのび とした子どもの育成を考えた教育活動を行っております。
 小さい幼稚園ですので、子どもも保護者も教師も大家族のような雰囲気です。
幼稚園にいらっしゃると、やさしさとあたたかさを感じることでしょう。
 どうぞいらしてください。

最近の投稿

最近のコメント

2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

過去の記事

運動会のポスター

23rd 9月 2012

P1002424.jpg P1002425_2.jpg P1002426.jpg P1002454.jpg

運動会のポスターができました。10月6日(土)です。雨が降っても、晴れても、寄居中学の体育館です。ぜひ来てください。
この前、子どもたちと先生たちがホールに集まって、何かを相談していました。聞き耳をたてていると、「みんなで楽しいことをやろうか。なにがいいかな?体を思い切り動かして遊ぼう!」「いいね!」と言って、じわりじわりと「おうちの人も呼ぼうか。」と…そして、「運動会というのがあってね。」「知っているよ。前、やったことある。幼稚園と違う場所でかけっこした。」「中学の体育館!」「よりいちゅうがっこうだよ。」「そうそこでやろうかなって考えているけど、どうかな。やりたい?」「やりたい!」と。
あえて「運動会でこれやります。わかりましたか!」とは、あさひ幼稚園では言いません。先生がどんどん決めてしまうのではなく、子どもたちの思いを引き出し、子どもたちが「やりたい。」と言うまでじっくりと待って、みんなの気持ちを盛り上げていきます。時間がかかっても、子どもたちの気持ちに寄り添い、子どもたちがやりたいと言ったことをやることの方が、「ぼく、がんばるぞ…。わたし、がんばったんだ。」という満足感・達成感を得ることができます。それだけでなく、クラスのまとまりも強くなります。もちろん子どもたちの心のつながりはだんだん磁石のようにガチッガチッとつながってきます。「みんながいて、楽しかったね。運動会って、おもしろいな。」にするために!!さあ、どんなことをするのかな?10月6日をお楽しみ!!

TAGS:
P1002431_2.jpg P1002427.jpg P1002428_2.jpg

「ぽぽ」を毎日、やることにしました。
「ぽぽ」って、なにかな。未就園児の親子の皆さんが、ゆっくりたっぷり遊べる場所を作りました。月曜日から金曜日まで、毎日開けています。専属のスタッフと、在園児の保護者スタッフ(木曜日)が親子で遊んで、皆さんが来るのを待っています。午前9時30分から11時30分までは無料です。お茶、おやつ、上ばきはお持ちください。11時半を過ぎてのご利用を希望する方は、1日50円の料金をお願いいたします。ゆっくりたっぷり遊んで行ってください。お待ちしています。

TAGS:

キラキラで遊ぼう

15th 9月 2012

P1002442.jpg P1002438_2.jpg P1002437.jpg P1002439_2.jpg P1002445.jpg P1002447.jpg P1002443.jpg P1002436.jpg

2学期ののびのびくらぶは、キラキラで遊ぼうです。キラキラって何かしら?そう、折り紙です。お子さんがはさみを使って、好きなように切ります。ペットボトルの中に小さく切った折り紙を入れて水を注ぎ、ふたを閉めます。ペットボトルをよくふると、色とりどりの折り紙がゆらりと動き回りながら降りてきます。宇宙の空間に遊びに行った折り紙のように…。
子どもたちは、活動的です。ペットボトルを転がして、走り回っていました。元気がいいなあ。また、遊びに来てね。

TAGS:
P1002435.jpg P1002438.jpg P1002439.jpg P1002440.jpg P1002450_2.jpg P1002451_2.jpg P1002452_2.jpg P1002453.jpg

昨日(13日)、ぶどうがり遠足に行ってきました。とても暑い日でしたが、あさひ幼稚園の元気な子どもたちです。楽しんできました。
白根グレープガーデンに着いて、すぐぶどう畑に行きました。見渡す限りのぶどうの下でガーデンのお兄さんからぶどうのお話を聞きました。ぶどうの房の上に付いているビニールの役目は何かを教えてもらいました。なるほどね〜。皆さん、わかりましたか。人間もビニール傘を使いますね。あの天候の時です。濡れるのは、ぶどうもいやなんだと聞きました。
子どもたちは、自分で見つけた大きなぶどうの下で待っています。「この大きなぶどうをとりたい。」と先生に言います。先生に持ち上げてもらって、ハサミを使って自分でぶどうを収穫します。切りとったぶどうを手提げの紙袋まで持って行くのも、緊張します。おとさないように、そろそろと歩きます。みんな、頑張ったね。
お昼のお弁当の時、おやつのデザートにぶどうを頼みました。甘いあま〜いぶどうでした。近くにはヤギ、にわとり、かめ、ウサギとふれあう場所あります。また、土でできた築山あって、鬼ごっこをして遊びました。そばにはきれいな花がいっぱい咲いていました。また、行きたいね。

TAGS:

今日は、どこへ?

13th 9月 2012

P1002432.jpg P1002433.jpg

あれれ?あさひ幼稚園の子どもたちは、今日は(13日)、お出かけでしょうか。
新潟交通のバスがお迎えです。遠いところへ行くのかな?
そう、白根グレープガーデンでぶどうがりをします。さあ、大きなぶとうを見つけてね。まだ、バスの中でクイズをして楽しんでいます。もうすぐ、白根グレープガーデンに着きます。おいしいぶとう!!待っていてください。

TAGS:
P1002449.jpg P1002448.jpg

9月5日、入園説明会を行いました。来年度の入園を希望するお子さまと保護者の方を迎えて、あさひ幼稚園の様子をお話しました。
短い時間でしたが、在園児の保護者の方もいらしゃいましたので、一言、お話していただきました。入園する決め手は何か、入園してみて、子どもの様子はどうかなど話していただきました。
どうしようかなと、迷っていらっしゃる方は、どうぞ園に遊びに来てください。毎日、9時半から11時半まで、のびのびプレイルームで遊ぶことができます。時々、在園児の様子も見学できます。お茶とおやつを持って、遊びに来てください。お待ちしています。

TAGS:

音のきょうしつ

09th 9月 2012

P1002450.jpg P1002451.jpg P1002452.jpg

9月の「音のきょうしつ」が始まりました。「覚えていますか?」と最初に言われたのは、「音のしっぽ」探しでした。目を閉じて静かに集中していないと、音のしっぽは見つける(聴き取る)ことができません。目を開けていると、ウキウキして探せません。まだまだ時間がかかりそうです。
次は、ホールで体の音を聞きながら行進しました。自分で優しく体をたたきながら、いろいろな音に耳を傾けました。自分の好きな音はどれかな?
いよいよ、楽器にさわる時間がきました。木琴です。「好きなようにマレット(木琴のバチ…丸棒?)でたたいていいです。」と言われた子どもたちは、力任せに思い切りたたきました。その間ずっと、聞いているみんなが耳をふさいでいたのがわかったのでしょう。その後に、「どうすると、気持ち良い音が聞こえくるかな?」言われました。さすがです。「やさしく、たたく。」と言う返事でした。さあ、やってみましょう。できたかな。木琴のマレットは、材質によって音が違うことも教えてもらいました。コーン、カーン、ポーンと違う音が出るたびに、えっ!?と驚きの声が聞こえてきました。どのマレットでたたくといいのかな?どうやって決めるのか、楽しみですね。また、木琴の裏側を見せてもらいました。なぜ、木琴の裏側は少しくりぬいてあるのでしょう。あさひ幼稚園の子どもたちは、教えてもらいましたよ。覚えているか、また聞かれますけどね。
短い時間でしたが、知らないことをたくさん教えもらいました。また、「音のきょうしつ」は続きます。音の先生、ありがとうございました。

TAGS:

始業式と水遊び

09th 9月 2012

P1002423.jpg P1002425.jpg P1002428.jpg P1002429.jpg P1002431.jpg P1002434.jpg

2学期の始業式です。暑い、暑い9月。まだ当分、夏が続きそうです。2学期に楽しみなこと、がんばることを発表する時間がきました。ゆり組からばら組へ、さて、さくら組はできるかなと…。心配はいりません。運動会でかけっこをがんばること、ぶとうがりで大きなぶとうをとること、展覧会で楽しいものを作ること。言えましたよ。がんばってね。
次の日、蒸し暑いので、相談の結果、水遊びをやることになりました。さあ、入ろうと着替えると、ザーザー?雨が滝のように降ってきました。今日は、残念ながら止めよう、としたら、「あらっ、晴れてきた〜よ。みんな、プールにはいろう!!」と。なんと運の良いあさひの子どもたちでしょうね。この日はビニール袋に水を入れて縛ったものをカーリングのようにして遊びました。屋上の床が水で濡れるとできる遊びです。まるで生きたプニョプニョのお魚が泳ぎ出したように緑の床をスーと走ります。ボーリングのような感じでしょうか?また、プールで涼しくなりたいね。
2学期も元気、元気のあさひ幼稚園の子どもたちです。

TAGS:
P1002345.jpg P1002348.jpg P1002351.jpg P1002357.jpg P1002355.jpg P1002358.jpg P1002359.jpg P1002360.jpg

1学期の思い出。7月に入って、子どもたちがお出かけしました。
どこに行ったのでしょうね。
7月になったらあの準備をしたくなります。お星さまがいっぱいの七夕まつりです。でも、幼稚園には大きな笹はありません。そこで、神社のお庭まで散歩に行って、「大きな笹をください。」と頼みに行きました。園児たちが神社にお願いに行くのは、もしかして初めてのことでしょう。神社の方に挨拶をして、特別な場所にある笹を見せてもらいました。「この中の笹のどれでもいいです。」と言われて、目がキラキラ。どれにしようかな。相談のあと、みんなで運べる手ごろな大きさの笹にしました。
のこぎりで笹を切るのは先生です。子どもたちは、わっしょいわっしょいとあさひ幼稚園まで運んでもらいました。1人では運べないけれど、みんなで持ち上げれば、大丈夫です。小さな園児たちが、がんばってやれば、できることはたくさんあります。協力ってことですね。
園に着いたら、ホールのステージの柱にくくりつけました。まるで、そこが竹林のように変わっていきました。次の日、ホールは笹の良い香りでいっぱい。七夕の飾りつけが始まりました。
その飾りの中で、七夕ギターコンサートを開きました。未就園児ののびのびくらぶの親子と在園児の親子とスタッフや職員で、ホールは満員でした。ギターの心地よい音色にうっとり。知っている曲もいっぱい。一緒に大きな声を出して歌いました。ギターに初めてさわる園児たち。ギタリストになる夢もいいかも…。カワイのギターの先生をお呼びして小さなコンサートを開けたことは、良かったです。

TAGS:
Copyright(C)2009-2010 あさひ幼稚園 ASAHI KINDERGARTEN All Rights Reserved.