あさひ幼稚園にようこそ

 本園は、教育環境に恵まれた新潟市でも随一の閑静な住宅地に誕生しました。
幼児期は、人間の一生にとって、人格形成の基礎が作られる一番大切な時期です。
健康で明るく のびのび とした子どもの育成を考えた教育活動を行っております。
 小さい幼稚園ですので、子どもも保護者も教師も大家族のような雰囲気です。
幼稚園にいらっしゃると、やさしさとあたたかさを感じることでしょう。
 どうぞいらしてください。

最近の投稿

最近のコメント

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

過去の記事

P1000655.jpg P1000653.jpg P1000652.jpg

きょうも、寒い1日が始まりました。
子どもたちは、寒がってストーブから離れられないと思っていたら、ホールから元気な声が聞こえてきました。「はないちもんめ」の歌です。ジヤンケンで負けられないと大声でお友達の名前を呼び合いながら、寒さを吹き飛ばしていました。 寒さに向かってどんどん体を動かすことは、いいことですね。
あさひ幼稚園のゆり組さんは、こままわし、鉄棒、ドッチボールと体を動かすことを楽しみにしています。それを知ったばら組さんもさくら組さんも時々、遊びに入れてもらいます。「 はないちもんめ」は、ばら組さんとさくら組さんだけでしたけどね…。ゆり組さんは、お部屋で何か相談中!?もしかしたら、2月20日の発表会のことかしら…まだまだ内緒らしい。お楽しみにしていてください。
ゆり組さんは、お弁当をたべた後の休みに、「かいせんどん」とサッカーをやって楽しんでいました。暑い暑いと言って、お着替えをしたお友達もいました。元気がいいですね。

今週に入って、 風邪がはやり出しました。インフルエンザにかかったお友達もいます。元気に遊べるまで、体力の回復を待ちましょう。風邪が治ったら、また、あそびましよう。みんなで待っていますよ。

TAGS:
P1000597.jpg P1000605.jpg P1000599.jpg P1000608.jpg P1000610.jpg P1000621.jpg P1000627.jpg P1000609.jpg

1月19日は三学期の大きな行事である「もちつき」がありました。
父母の会の方々の主催で行われました。ずっと前から相談してきたので、当日も子どもたちがワクワクする内容になりました。

お父さんたちが、この日だけお仕事を休んで、もちつきに協力してもらいました。力強くおもちをペッタンペッタンとついてもらいました。
次は、年中のばら組さんたちが、おもちをつきました。子どもたちは一人一人、きねを持って、頑張ってもちをつきました。次は、さくら組さん。
さくら組さんにとっては、初めてのもちつきでした。ちょっと、恥ずかしがりのお友達。みんなに注目されていたけれど、ちゃんとできました。
続いて、先生達、お母さん達、のびのびくらぶの親子さん達と続いて、最後はゆり組さん。
ゆり組さんにとって、あさひ幼稚園でのもちつきは、これで、最後になりました。卒業までに、楽しい思い出をたくさん作ってください。

ついたおもちは、冷めないように、熱いお湯が入ったお鍋に入れてありました。子どもたちはお母さん、お父さときな粉やあんこ、もちの汁でいただきました。みんなでいただくと、なおさら、おいしいですね。のびのびくらぶの小さなお友達もたくさん食べたと聞きました。おもちを食べて、大きくなあ〜れ。

TAGS:
P1000644.jpg P1000642.jpg P1000589.jpg P1000594.jpg P1000593.jpg P1000591.jpg

幼稚園の玄関に、大きな大きな「うす」が届きました。

子どもたちは、頑張って持ち上げて運ぼうとしたけれど、無理でした。そこに、園児のお父さんたちに来てもらいました。さすがお父さんたちは、うすをヒョイと持ち上げて、どこかに運んで行ってしまいました。

あさひ幼稚園でなにがあるのでしょうね?
いつもは広いホールも、木のテーブルと椅子がたくさん置いてあって、まるでレストランのようです。

遊戯室も、いつもと違います。なにが始まるのでしょうね

TAGS:
P1000551.jpg P1000552.jpg P1000545.jpg P1000546.jpg

三学期が始まってしばらくすると、雪のプレゼントがたくさんやってきました。

朝、お友達を玄関で待っている間に、さくら組の先生が、あっと言う間に雪でウサギの形を作ってくれました。

すると、それを見た主任の先生がウサギの耳と目を赤い色で塗ってくれました。玄関のフェンスの上には、たくさんのウサギさん達が集まって、子ども達を迎えてくれました。

残念ですが、帰る時には、山に逃げ帰ったウサギさんもいて、指で数えるだけになりました。明日も、ウサギさん達が来てくれるといいですね。

新しいことが始まりました。かばんの中にビニールのケースを入れることにしました。これは、園からの大切なお手紙が、かばんの中で迷子になってしまうのを防ぐためです。
このケースの名前を子どもたちに考えてもらいました。たくさんの中からやっと決めることができました。おたよりケースです。おたよりを入れたり出したりするのは、子どもです。きちんとおたよりが届きますように。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

TAGS:
Copyright(C)2009-2010 あさひ幼稚園 ASAHI KINDERGARTEN All Rights Reserved.