あさひ幼稚園にようこそ

 本園は、教育環境に恵まれた新潟市でも随一の閑静な住宅地に誕生しました。
幼児期は、人間の一生にとって、人格形成の基礎が作られる一番大切な時期です。
健康で明るく のびのび とした子どもの育成を考えた教育活動を行っております。
 小さい幼稚園ですので、子どもも保護者も教師も大家族のような雰囲気です。
幼稚園にいらっしゃると、やさしさとあたたかさを感じることでしょう。
 どうぞいらしてください。

最近の投稿

最近のコメント

2010年7月
« 6月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

過去の記事

おなかペ コペコ

27th 7月 2010

2010072708310000.jpg 2010072708320000.jpg 2010072708350001.jpg 2010072708360000.jpg

山のお散歩から帰って来たら、朝食の支度です。

もうおなかペコペコです。イエローグループの当番さんたちが手際よく準備をしてくれました。
とてもおいしいメニューでした。大好きなものが出てきて、にっこり。でも、これを食べたら、もう帰るのですね。
アッ、ダチョウ牧場に寄ってから、新潟に帰るのでしたね。

もう少しでこのキャンプも終わりになります。

新潟駅にお家の人が待っているかしらと気になっている子どもたちです。たった2日間でしたが、無事に戻って帰ることができたことが何よりの夏のプレゼントです。
今頃は、べったりとお家の人に甘えていることでしょうね。

夏期保育の日、8月24日と25日に会いましょう。

また、のびのび開放日にも遊びに来てくださいね。
明日7月28日から、あります。午前9時から午後2時30分までです。

土曜日と日曜日と8月11日〜18日はありません。
健康に気をつけて、よい夏休みをお過ごしくださいね。

TAGS:

やっとあ えたね

27th 7月 2010

2010072707100000.jpg 2010072707170000.jpg 2010072707430000.jpg 2010072707430001.jpg 2010072707470000.jpg 2010072707470001.jpg 2010072707530000.jpg 2010072708010002.jpg 2010072708020001.jpg 2010072708010000.jpg

あさひ幼稚園の幼児キャンプが始まって38年間。今までの歴史にはなかったことが起こりました。ビックリニュースです。
子どもたちは山の頂上に着いたところで、休憩。お菓子タイムでのんびりとした時間が流れていました。
「キャー、いた!!見て、見て。」何事かとそちらの方を振り向くと、子どもたちが顔をくっ付けあって、「お〜、すげぇ〜!!」と叫んでいます。

いったいなんだったのでしょう。それは子どもたちが知っています。今まで空っぽの虫かごが、なんだか急に貫禄のついた立派な虫かごになったのですから。
その虫は、かなりの大きさ。それも、3匹 も、一ヵ所のところにいたのですから、これには、ビックリしました。
よかった、よかったね。夏のキャンプの大きな思い出になったね。(最後の写真に写っています。)
これをきっかけに、いろいろな虫たちに出会えて、虫かごが大変にぎやかになったのです。

「虫は、こわくない。」と胸を張って、いえるね。そして、森の中での探検が始まりました。キノコはっけん!またまた、すごい虫、はっけん!今度は、殿様バッタはっけん!子どもたちの目は、キラキラ〓虫博士になりましたよ。

さて、お迎えのバスがきました。

虫とり名人がたくさんいたゆり組さんに向かって、担任の先生は、こんなことを話し始めました。

「みんなは、がんばってたくさんの虫をつかまえたね。でもね、虫さんを新潟のおうちまで持って帰っていいかな?どう思う、みんな?」
ここで、子どもたちはつかまえた虫たちとお別れする式を必ずやることになっているのですが、そんなことは前もって知らされていません。だから、「えっ、あんなにがんばってつかまえた虫。もうにがしちゃうの?」とだれもが心の中で思ったことでしょう。ほんの短い間ですが、どうすればいいんだと考えて、迷っている姿がありました。だれが何て言うのだろと・・・一瞬の沈黙が続きました。
さあ、どうしたでしょうか。
いつも感心することですが、あさひ幼稚園の子どもたちは、担任の先生の思いや願いが言わなくてもわかるのでしょうね。
だれと言うのではなく、ほぼ合唱に近い声で「(虫を)返してあげる。」と言うのです。あさひ幼稚園の子どもたちのこの素直さに、いつも感心してしまうのです。
バスに乗る前の「虫さんたち、バイバイ」の式がようやく行われました。
この思い出も大切ですね。

そういえば、たしか、川でも「おたまじゃくしバイバイ」の式をしたっけ。そういうふうにするものと、先輩たちから教わっているのかしら。

TAGS:

朝のお散歩

27th 7月 2010

2010072706420000.jpg 2010072706520000.jpg 2010072706520001.jpg 2010072706540000.jpg 2010072706540001.jpg 2010072706540002.jpg 2010072707000000.jpg 2010072707000001.jpg 2010072707090000.jpg 2010072707090001.jpg

朝食前にお散歩しました。
荷物の整理をした後、まだ涼しいうちに山登りをしました。
「朝ご飯を食べないうちに、どうしてお散歩するの。」と朝の6時30分頃出発した時に聞かれました。
「いつになったら、森に着くの。」と、森の中で聞かれました。
知りたがりやのゆり組さんは、次々に質問をしました。

ひとつひとつに、先生たちは、どう答えたのでしょうね。

子どもたちは、まだまだ、元気のいい虫たちには会えません。先生がやっと蝉の脱け殻を見つけてくれました。
さあ、また出発しました。今度は、何に出会えるかな。

TAGS:
2010072619240000.jpg 2010072619270000.jpg 2010072619590000.jpg 2010072619590001.jpg 2010072620100001.jpg 2010072620400000.jpg 2010072620400001.jpg

いつもはどうやって、いるのかしら?

ここでは、布団を2人ではこんで、シーツを敷いて、掛け布団を足元に置く。
それだけですが、なかなか慣れぬことをやっているようです。

けれど、とても一生懸命にやっていましたよ。感心しました。

そして、キャンプファイアーの時間が来ました。

山の神様が来てくれるといいなと、ずっと思っていた子どもたちの気持ちが伝わったらしく、突然現れました。
赤い炎のたいまつを持って、子どもたちのいる場所に来てくれました。真っ暗だったところが、明るく照らし出されました。そして、点火されると、赤々とした炎が舞い上がりました。明るく照らしてもらって良かったですね。山の神様から3つの大切な心をもらいました。

各グループの出し物をした後、おもしろかったで賞と楽しかったで賞をいただきました。
最後に花火をなんばつも上げてくれました。とってもきれいでしたね。

もう寝る時間です。歯を磨いて、お休みなさい。また、明日の出来事をお楽しみにしていてね。

TAGS:
2010072615330001.jpg 2010072615340000.jpg 2010072615370001.jpg 2010072615420001.jpg 2010072615440000.jpg 2010072617290000.jpg 2010072617290001.jpg 2010072617490000.jpg 2010072617500000.jpg 2010072617510000.jpg

待ちに待った魚のつかみ取りをしました。子どもたちの楽しみは、このイベントでした。
なかなか今年のゆり組さんは、目がよくて、短い時間で全てのお魚をつかみ取りしましたよ。

岩の下にもぐりこんだ魚をつかむのは、それでも、少し大変でした。でも、みんなで力を合わせて頑張ったので、あっという間に、黄色いバケツに16匹のいわなをつかまえてしまいました。すごいですね。

あさひ幼稚園のゆり組さん、また、がんばってね。

つづく

TAGS:
2010072614180000.jpg 2010072614190000.jpg 2010072614190001.jpg 2010072614200000.jpg 2010072614200001.jpg 2010072614210000.jpg 2010072614210001.jpg

川遊びって楽しいね。石の下にかくれんぼしていたのは、おたまじゃくしでした。
子どもたちは、頑張って、石の下を探して見つけたのです。

川の水が少なかったせいか、見つけやすかったようです。

TAGS:
2010072613340000.jpg 2010072613340001.jpg 2010072613350000.jpg 2010072613350001.jpg

ゆり組さんのキャンプが始まりました。

1泊2日の幼児キャンプの始まりです。

電車の中では、まだ緊張していたのか、静かでした。

おやつの飴を食べて、トンネルの数を数える頃になったら、やっと元気が出て賑やかになってきました。

今は、お昼を食べています。暑い夏ですが、この場所は藤の棚の下なので、涼しいです。ゆり組さんの育てたきゅうり、枝豆がプレゼントされました。

ソーセージもプレゼントされました。丸ごと1本です。さあ、どうやったら食べられるでしょう。キャンプのマスターになれるんだよと言われて、ソーセージを頑張ってねじりまわしていました。もちろん全員がキャンプマスターになりましたよ。
今、子どもたちは、川に入っています。ここには、だれもいません。
ひぐらしの鳴き声とウグイスのさえずり、川のせせらぎの音だけが聞こえます。

次回をお楽しみに。

TAGS:
2010072113500000.jpg 2010072114240000.jpg 2010072113500001.jpg 2010072114280000.jpg 2010072210000002.jpg 2010072210020000.jpg 2010072211110000.jpg 2010072211020000.jpg 2010072211120000.jpg 2010072211310000.jpg

ゆり運動会が終わったあと、中学生のお姉さんお兄さんたちは、先生たちのお手伝いをしてくれました。

お兄さんは、おもちゃの仕分けをして、戸棚をきれいに整理していました。おまけに、のびのびるーむのあまり利用されていないブロックでロボットを作ってくれました。こんなにかっこよいロボットは初めて見ました。ありがとう。

お姉さんたちは、図書室で本の整理をしていました。たくさんある本の整理はなかなかたいへんな作業でした。暑い夏、部屋の中でのお仕事を進んでやってくれました。どうもありがとう。

あさひ幼稚園のみんなのために、一生懸命働いてもらいました。また、遊びに来てください。

さて、終業式の時に7つのお約束を守りましょうというお話が園長先生からありました。
そして、いよいよ、中学生とも別れのあいさつをする時間がきました。握手してもらったり、おんぶしてもらったりと甘えていました。

いい思い出になりました。よい夏休みにしてください。

また、お会いしましょうね。のびのび開放日、ゆり組キャンプ、夏季保育。待っています。

TAGS:
2010072110570001.jpg 2010072110580000.jpg 2010072111000000.jpg 2010072111090000.jpg 2010072111210000.jpg 2010072111240000.jpg 2010072110520001.jpg

ゆり組の運動会は、たくさんのプログラムがありました。

たまいれ、かけっこはもちろん、さくら組さんには手作りの立体の魚釣りをばら組さんには、ブラックボックスで宝探しを準備していてくれました。

簡単そうで、難しいのが、あさひ幼稚園の運動会。

ゆり組さんはパン食い競争?ではなくて、お口であめ玉をゲットする競争でした。

中学生のお姉さんお兄さんも、準備だけでなく、一緒に楽しんでもらっちゃいました。

これは、なかなか難しい競争です。あめ玉がぶら下がった紙のロープは、中学生の高さより高く上げられ、大きくゆらゆらと揺さぶられて、お兄さんお姉さんたちは、目がまわりそうでしたね。

でも、子どもたちの「がんばって〜」の応援にこたえて、あきらめずに最後までゲームをもり立ててくれました。

初めてやることでも、わかっていることでも、いつも一生懸命やることが大切だと教えてくれました。

汗だくのゆり組のミニ運動会を終えて、ごほうびにシャーベットを2本いただきました。冷たくて、とてもおいかったね。

さくら組さんとばら組さんには、ゆり組さんの手作りの大きな風車のプレゼントがありました。よく回ったでしょう!!

TAGS:
2010072110090000.jpg 2010072110110001.jpg 2010072110130000.jpg 2010072110350000.jpg 2010072110350001.jpg 2010072110280000.jpg 2010072110220000.jpg 2010072110460000.jpg 2010072110460001.jpg 2010072110570000.jpg

きのう、めったにお会いできない方があさひ幼稚園に来てくださいました。

卒園して8年ぶりに、あさひ幼稚園に遊びに来てくださった東京のご家族(3人のお子様を連れて)がいました。
新潟に旅行に来て、急になつかしくなって、突然、訪れてくださったようです。
お休みの海の日に来て、玄関で記念撮影をしたけれど、担任の先生がまだいらしたなら、お会いしたいと、次の日にも来てくれました。もちろん、担任の先生は、元気です。やっとお会いすることができて、良かったですね。
さくら組のお部屋でしばらくお話したあと、園歌を先生がピアノで弾き始めると、なんと、8年前をスーと思い出して、お兄さんは見事に歌い上げたのです。これには、びっくり〓先生たちも驚きですが一番びっくりしたのは、ご本人とご家族でした。もう一度あさひ幼稚園に来たいというので、どうぞ、どうぞ。現役の園児たちと、ゆり組運動会をやりましょうということになりました。

同じ日に、寄居中学のお姉さんたちとお兄さんも来てくれました。職業体験で幼稚園の先生の仕事はどんなことをするのかを学習するために、2日間来ました。
中学生たちは、ゆり組運動会の道具の出し入れをしたり、子どもたちのお世話をしたり、慣れないことにも、進んでやってくれました。
それでも、かなり若いお兄さん・お姉さんたちに、子どもたちもまだ慣れません。そのうち積極的にお話をする子どもたちがいました。ようやく仲良くなったところで、また、明日。あと1日あります。いっぱい遊んでもらっちゃおうね。

TAGS:
Newer Posts »
Copyright(C)2009-2010 あさひ幼稚園 ASAHI KINDERGARTEN All Rights Reserved.