あさひ幼稚園にようこそ

 本園は、教育環境に恵まれた新潟市でも随一の閑静な住宅地に誕生しました。
幼児期は、人間の一生にとって、人格形成の基礎が作られる一番大切な時期です。
健康で明るく のびのび とした子どもの育成を考えた教育活動を行っております。
 小さい幼稚園ですので、子どもも保護者も教師も大家族のような雰囲気です。
幼稚園にいらっしゃると、やさしさとあたたかさを感じることでしょう。
 どうぞいらしてください。

最近の投稿

最近のコメント

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

過去の記事

2019年度 のびのびくらぶ 4月17日(水)10時より始まります!。

 

「子どもと一緒にどこかお出かけしたいな!」

「幼稚園ってどんなところかな?」

 と思ったら、どうぞお越し下さい。

 

みんなで歌ったり、体操したり、遊んだりしませんか?。

 

詳しくは、「のびのびくらぶ 未就園児」のページをご覧ください。

 

(なお、来園の際に駐車場を利用される場合は、事前にご連絡頂けますと駐車がスムーズです。)

 

 

TAGS:

4月から始まったのびのびくらぶも、今年度は今日が最後です。

のびのびくらぶに遊びに来られたお母さん、お子さんたち、そしてご家族の皆さん、ありがとうございました。

 

さて、のびのびくらぶプレイルームの掲示板には、お母さんとお子さんのツーショット写真を飾っています。

DSC04286

(こんな物です。写真は昨年度のものです。)

最終回の今日は、その写真をお渡ししながら、みなさんに思い出や感想などを話して頂きました。

DSC04287

 

写真の裏には、のびのびくらぶスタッフからのメッセージを添えました。(写真は昨年度のものです。)

写真をお渡ししている様子です。

DSCN4782 のコピー

DSCN4784 のコピー

DSCN4786 のコピー

 

お名前を呼ぶと元気よく「はい!」とお返事をするお友達、お母さんにぴったりとくっついて少し恥ずかしがりながら前へ出て来るお友達、いったん前に出てきてもすぐに椅子に戻りたがるお友達、、、。

みんなそれぞれの表情を見せて写真を受け取りに来てくれました。

 

お母さんとの写真、大事にしてもらえると嬉しいです。

 

お母さん方から頂いた感想は

◎始めは恥ずかしがって私から離れなくて、、、泣くことも多かったんですが、秋頃から工作を楽しんでつくるようになってくれて笑顔も増えて嬉しかったです。

◎うちの子はマイペースで、、、おやつ食べるのもゆっくりで、、、。また来年度も引き続きのびのびくらぶに参加します!!。

◎うちの子は、歌を歌うのも、歌に合わせて体操するのも好きで、ニコニコしてやってくれてたのが嬉しくて。楽しかったです。

DSCN4803 のコピー

 

 

お母さんだけでなく、のびのびくらぶスタッフからも感想を話しました。

◎のびのびくらぶの受付で毎回、「お名前教えてください」と声をかけていて、最初はやっぱり反応が無いんですが、そのうちに「◯◯ですっ!」と大きな声で言ってもらえるようになって、とってもお子さんの成長を感じられましたし、私自信とって嬉しかったです。

◎歌に合わせて手をたたいたり、ニコニコしながら体操したり、そのかわいい表情にこちらが癒されていました。ありがとうございました。

◎何回か通って来てくれるうちに、スタッフにも慣れて寄って来てくれて一緒に遊んだり出来たのがとっても楽しかったです。

 

DSCN4802 のコピー

 

それからこんなお話もスタッフからしました。

 

◎今の時代は育児に関する情報があふれています。でも、それに流されることなく、お母さんが取捨選択して、良いと思ったことは取り入れて、そのご自分の判断に自信を持って子育てして頂いたらいいなと思います。

 

もし判断に迷うことがあれば、いつでも相談に来て下さい。いつでもお話伺います。

 

そして、こどもはお母さんのお腹から産まれたその瞬間から、一人の人間としての人生を歩んでいます。ご自分のお子さんと他のお子さんとを比べてしまったり、お子さんへあれやこれやと期待もしてしまうところですが、まずは自分のお子さんのことを信じて、見守ってあげて欲しいと思います。

 

 

 

お話のあとは、いつも通りに、のびのび体操、絵本の読み聞かせ、最後におやつを頂きました。

 

今年度は今日が最後。

4月には、年少組へ入園するお友達、満3歳児まめ組へ入園するお友達、引き続きのびのびくらぶへ通うお友達、転勤で引っ越ししてしまうお友達、、、、。

みんなそれぞれの新生活が始まりますね。

みなさんの新生活が素晴らしいものになりますように!

のびのびプレイルームから見守っています。

ではお元気で!

 

 

TAGS:

空気はまだまだ冷たいですが、日差しは春めいてきたと思いませんか?。気がつけば、もう3月。

そこで今日は、親子でお雛様飾りを作りました。

お雛様作りの前に、親子みんなで「うれしいひなまつり」を歌いました。のびのびくらぶでは、もちろん歌の4番までしっかり歌います!。すっかり気分はひな祭り!。

歌い終わったら、お雛飾り作りの始まりです。

材料は以下の通り。

DSCN4708

 

・紙皿または紙コップ。お雛様の体になります。好きな方を選びます。

・千代紙。お雛様のお着物になります。

・お雛様の顔、冠、平額など。

 

最初に紙皿か紙コップ、好きな方を選びました。

そして次に、男雛のお顔に冠、女雛のお顔に平額をつけました。

少し難しい時はお母さんと一緒に貼り付けました。

DSCN4679

お雛様の顔をマジックで描きました。

DSCN4677

 

つぶらな瞳を描いたり、描いた目がたまたまウィンクしている目になったり。

それぞれ個性豊かなお顔が描けました。

DSCN4685

お顔を紙コップや紙皿に貼れたら、次はお着物を着せてあげて、扇、しゃくなどを持たせてあげて完成です。

DSCN4674

 

難しいところはお母さんと一緒に作ります。お母さんも一緒に頑張ります。ちょっと大変だけれど、完成した時は嬉しいものです!。

DSCN4683

さぁ、みなさん、どんなお雛様ができたでしょうか?

DSCN4700 2

とっても可愛らしく華やかなお雛様が出来上がりました!。

あまりに可愛いので、みんなでほっこりしてしまいました。

なんだか一足早く春がやって来てくれたようです!。

TAGS:

例年お楽しみ会では、あさひ幼稚園のホールで人形劇などを観るのですが、今年はすでにマリンバカンパニーの演奏を6月に聴いたので、今日はお楽しみ会ではなく、普通に工作をすることになりました。

 

もうすぐ12月なので、かわいいクリスマスツリーの飾りを作ることにしました。

材料は下の写真の通り。

折り紙、飾り用のスパンコールやリボン、モール、ボンドです。

IMG_3182

折り紙でツリーを作り、キラキラの飾りでツリーを飾ります。

気に入った飾りを好きな場所にボンドで付けて、世界でたった一つのツリーを作ります。

IMG_3189

お母さんと一緒にボンドを付けてみました。

IMG_3190

自分で選んだ飾りをたくさん付けました。

IMG_3194

何人かのお子さんは、ツリーの飾り付けが終わると、ツリーのまわりにお絵描きもしました。

今しか描けない、今だけの絵です。

IMG_3198

こんな素敵なツリーが出来ました!。

是非、おうちで飾って下さいね!。

きっとサンタさんも喜んでくれるはずです。

 

 

 

 

TAGS:

明日は11月15日、七五三の日です。

のびのびくらぶでは、子どもたちの成長を祝いつつ、千歳飴を入れる袋を作りました。

材料は色画用紙の袋、リボン、飾り、「ちとせあめ」や「七五三」と書く小さい紙です。

DSC04242

お母さんとお子さんとで、のりで飾りをペタペタ貼って、世界で一つだけのオリジナル「千歳飴の袋」をつくりました。

IMG_3157

IMG_3144

飾りを貼るだけでなく、自由に絵も描いてもらいました。

IMG_3154

2歳の「今だけにしか描けない絵」が描けました。

さぁ、みんな、どんな袋ができたかな?

IMG_3160

たくさん飾りを貼ったり、シールを貼ったり、絵を描いたりして自分だけのオリジナル袋が出来ました。

袋の裏にまで絵をたくさん描いてくれたお友達もいました。

袋には、お菓子を入れて持って帰りました。

ぜひ、おうちで食べてね。

そして、のびのびのスタッフは、みなさんの健やかな成長を祈っています。

 

 

 

TAGS:

今日は、待ちに待った日!。二週間前ののびのびくらぶで収穫したお芋を、みんなで食べる日です。

朝早くから蒸し器でふかしました。すると、いいにおい。黄色くてホクホクのふかし芋が出来ました。

お芋の甘いにおいが立ちこめる中、のびのびくらぶのお友達が続々と来園してくれました。さぁ、みんなで秋の味覚を頂きましょう!。

IMG_3005

お芋を頂く前に、「やきいも グー チー パー」の歌をみんなで歌いました。ぐっと、お芋モードになりました!。

では、ふかしたお芋を頂きましょう。

DSC04238

材料は上の写真の通り。ふかしたお芋、砂糖、バター(少々)、牛乳またはミルク(少々)です。

材料をすべてビニール袋に入れて、お子さんと一緒に、お芋を押し潰したり、こねたりします。

DSC04222

すると、出来上がり!。

DSC04239

DSC04240

これが、意外に美味しいのです。あさひ幼稚園の畑のお芋がとっても甘いので、少しの砂糖やバターの味付けだけで、十分に美味しく出来上がるのです。

では、みんなで頂きましょう。

IMG_3024

DSC04233

 

たくさんのお友達が完食してくれました!。

お家でも、お芋をふかして、お子さんと作ってみて下さいね。トースターで焼くとスィートポテトになりますよ。

秋の美味しい思い出ができた一日でした。

ほんと、美味しいし、楽しかったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TAGS:

DSCN3360 DSCN3357 DSCN3370 DSCN3399 DSCN3396 DSCN3406 DSCN3403 DSCN3404 DSCN3383

「おいものつるを引っ張って、大きくなったおいもを収穫してもいいよ。」という連絡が入りました。「やったー。行こう、おいも畑に行こう!」と早速、畑に行きました。ゆり組・ばら組は3分で着くくらい近くにあるいも畑です。さくら組は30秒かな。園庭にあるので、一番近いです。どのクラスも、がんばって芋のつるを引っ張りましたよ。丸々と大きく育ったおいも。まだまだ土の中にあるからと、スコップを持って掘り起こしていた年長組。お友だちの分まで、熱心に掘り起こしていた年中組。もうこれでいいかなと頑張っていた年少組。おいもが一杯はいった袋を持って、家に帰りました。よかったね。おみやげができました。おいしい秋の味覚を楽しんでね。おいもの苗は卒業生のお姉さんの家族からと、知り合いの千葉のおじさんからいただきました。どちらもほくほくのおいしいおいもです。

TAGS:

大型の台風24号の影響が心配されましたが、今日は台風一過、秋晴れのお芋掘りびよりです。

5月にみんなで植えたお芋の苗はどんなに成長したでしょうか?。

さあ、帽子をかぶって、長靴をはいて、幼稚園の畑へみんなで行きましょう!。

IMG_2950

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園の畑へ向かっているところ。

 

畑へ行くと、びっくり!!。畑一面がお芋の葉で埋めつくされています。地面が全く見えないくらいです。

 

IMG_2953

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、ひっぱる苗を決めたら、スコップで掘ったり、苗を引っぱったりして、お芋を掘り出しましょう。

よいしょ、よいしょ、よいしょ。

IMG_2955

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、ここ、ここ、お芋の頭が見えた!。がんばって!。

出た!、出た!、こんなに大きなお芋!。

今年も豊作です。

一本のつるに何本もの太いお芋が出来ています。

IMG_2971

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の青い空の下、親子でいい汗をかいて、たくさんのお芋を掘って頂きました。みなさん、とってもいい笑顔です。IMG_2977

IMG_2980

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のびのびくらぶで収穫したお芋

 

今日、収穫したお芋は2週間ほど寝かせて、2週間後ののびのびくらぶで、ふかして、みんなで頂きます。

2週間後が楽しみです。みなさんのお越しをお待ちしております。

 

 

TAGS:

DSCN3317

DSCN3297秋の涼しい風に吹かれて、とても過ごしやすい季節になりましたね。園の庭やさ

つまいも畑には、鮮やかな黄色のマリーゴールド。垣根には、満開のアサガオが見事に咲きました。いくつにも枝分かれして、咲き誇るあさがおのつぼみがまだまだたくさん茎についていました。寒くならないうちに、いそいでたくさんの花を咲かせているのでしょうか。近くに植えてあるサツマイモは来週の晴れた日に収穫する予定です。大きなおいもになっているといいですね。DSCN3304DSCN3305DSCN3304

TAGS:

DSCN3346

DSCN3341

DSCN3332DSCN334410月4日、子どもたちは歩いて10分ほどの海岸近くの公園で、秋の草花・虫さがしをしました。安吾(あんご)の碑の丘に行って、さわやかな秋の風に吹かれてすごしました。「あんご」が「マンゴー」に聞こえたらしく、大笑い。「どんな人なのか。」と説明の石碑があったので読んでみると、少年時代の安吾の様子がわかる文でした。子どもの頃はやんちゃだったらしく、その雰囲気をあらわしたごつごつした大きなまるまるとした石碑が丘の上に鎮座しています。子どもたちの集合場所が、その大きな石になっています。そして、また、遊び場にもなっています。近くは散歩コースなので、若い人もお年寄りも観光客も歩いています。松林の中で、いろいろな遊びができます。特に、草あそび、虫さがし、木登り、未知の世界への探検コース、など、広すぎる迷路に時間をたっぷりかけてすごしました。周りの大きな木をじっと見たり、枯れかけた草花の土の中を調べたり、松ぼっくりを拾ったり、小さな赤い木の実を集めたりと、いろいろなことができる森と原っぱです。帰るときには捕まえた虫は放してあげて、心のおみやげをいっぱい持ち帰りました。いい1日でした。

TAGS:
Newer Posts »
Copyright(C)2009-2010 あさひ幼稚園 ASAHI KINDERGARTEN All Rights Reserved.